*

胃カメラは鼻から通すと痛い?それとも楽?経鼻内視鏡検査を受けた体験談とは!

1ヶ月ほど前から、

左みぞおちの痛み、左肩甲骨辺りの痛み、吐き気が治らなかったので、
総合病院で診てもらうことにしました!


すると、待っていたのは,
突然の経鼻内視鏡検査でした(笑)


いわゆる、
鼻から入れる胃カメラのことですね。


今回は、
私が体験した経鼻内視鏡検査の様子を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK



病院での問診

まずは、内視鏡検査を受けることになった
私の問診内容を簡単に紹介したいと思います。


「おまえの問診内容なんか興味ないよ!」
という方は次の見出しまで飛ばして頂ければと思います。




先生

「その症状で疑いがあるのは、胃潰瘍だと思います。」

「投薬してみて効果を見ることも可能ですが、内視鏡検査で病原を特定した方がいいと思いますよ。」




「そうですか・・・。」



私(心の叫びver)


「ん?内視鏡検査?確か胃カメラのことだよな・・・」

「物凄く苦しいって聞いたことがあるし・・・」


「心の準備の方がまだできな・・・」

「いや、待てよ。内視鏡検査なんていきなり当日に受けられるわけないよな」





「内視鏡検査の日程はどの辺りが空いているのでしょうか?」



先生

「ええっと・・・・・・、今、空いてるよー」






「・・・・・・。」



私(心の叫びver)

「今かーい!!笑」

✴︎問診を受けている今日の日付は12月28日。
今、検査を逃すと長期休暇後の検査になってしまうためピンチだったのです!



私(心の叫びver)


「とりあえず1回落ち着いて考えてみようか」

「1週間痛いまま放置するのはありか?なしか?」


「絶対なし!!放置する方がよっぽど怖い。」

「つまり、今検査を受けるしかないんだよな……」


「あああああ〜〜もう怖いけど〜〜」





「今受けます」


先生

「おお、今日行く?」

「朝ご飯は食べた?」




「食べてないです」


先生

「よしっ!じゃあ採血して内視鏡室に向かって下さい!」

「うちの内視鏡は管が細くて鼻から入れるから負担は少ないよ。頑張ってね。」




私「わかりました。ありがとうございます。」




・・・・・・という感じのやりとりでした。



検査を受けるか否か
考える時間はほんの一瞬だけ。


検査前の準備?
そんなことをする暇もなかったです(笑)



強いて言うなら、

朝飯を抜いてたことくらいですかね。
まあ、たまたまなんですけど(笑)

食い忘れたおかげで検査を受けることができました。



これから、初診で内視鏡検査を受ける可能性がありそうだな
という(ある)方は、

食事を抜いていくと、
当日に検査を入れてくれるかもしれませんね。




あー、あと、

内視鏡検査を受ける際には必ず麻酔をかけることになるので、
車ではなるべくいかない方がいいかもしれません。


麻酔が抜けるまで(検査終了から1時間程度)待つことになります。



さてさて、前置きはこのくらいにしておきまして、
次は、内視鏡検査の様子の方に移っていきたいと思います。



内視鏡室へ


採血を済ませて血圧を計り終えると、内視鏡室へ向かいます。

内視鏡室に入ると・・・


看護士さん

「一応、確認のため、生年月日とお名前よろしいですかー?」





「19xx年 ◯月◯日、世紀末覇者 ジャギ太郎です。」



看護士さん

「はい。ありがとうございます。」
「本日の内視鏡検査は口か鼻どちらで行いますか?」





「鼻からでお願いします。」



という具合に、
生年月日と名前の確認、口と鼻どちらから挿入するか聞かれました。



口か鼻かの選択についてですが、

問診の時、「鼻からの方が負担が少ないと感じる人が多いよ」
と先生が話されていたので、迷うことなく鼻を選びました。

できるだけ苦しくない方を選びたいですしね(笑)



その後は看護士さんの方から、
治療台の上に座るよう指示されました。


✴︎どの病院でも口か鼻を選択できるわけではないので、その辺りは各自でリサーチされてから受診してみて下さい!



内視鏡検査前の下準備


治療台の上に座ると、
まずは内視鏡検査を受けるための下準備が始まります。


具体的に言うと、
麻酔関係の薬剤投与ですね。


胃の泡を抑える薬を飲む


胃の中を見やすくするために胃の泡を抑える薬を飲みます。

小さい紙コップに、
3分の1ほどの量が入った液体を渡されました。


味はちょっと苦味があるような変な味でした。



筋肉注射を打つ


「筋肉注射」
名前だけで凄い威圧感がありますよね(笑)


この注射には胃の運動を抑える働きがあるそうで、
人によって目がチカチカする副作用が出ることもある
そうです。


注射を打つ前に、

「緑内障や心臓病は患っていませんか?」と聞かれたので、
「ないです。」と回答。


すると、

「じゃあ、打っていきますね!ちょっとだけチクッとしますよ!」

とどっかで聞いたことがあるお決まりの文句も決まり、

左肩の筋肉へブスッと針が刺される!!


・・・・・・。


「あれ?全然痛くねぇ」

そう。意外にも痛くなかったのです。



注射が刺さる前は、

「ちょっと痛いだけで済むわけないだろ〜筋肉注射!」


なんて思っていましたが、
本当にちょっとチクッとしただけで、すぐに終わりました。



名前のインパクトが先行しがちですが
そんなに恐れる必要はなかったです。


鼻に麻酔用のゼリーを注入


ドロっとしたゼリー状の麻酔をスポイトで鼻から入れます。


ゼリーは鼻をすすって
喉の方へ通していく必要があるのですが、


左右どちらかの鼻の穴から
通せばいい
と説明を受けました。



私の場合、左の鼻が完全に詰まっていたので右の鼻の穴から通過させました。

喉にゼリーが下りてきたら飲み込みます。



✴︎両鼻ともに通らない場合は、
残念ですが口から検査することになるようです。


鼻茸がある方や蓄膿症の方、
鼻中隔湾曲症の方は先生と要相談ですね。



喉に麻酔用のスプレーを噴射


歯医者さんで見かける「シューッ」て音がするスプレーのような物で、
口の中に麻酔液を吹きかけられます。


やや味が苦いけど、
難なく飲み込めると思います。


しばらくすると次第に口の中が痺れてきて、
違和感(喉が渇いた感覚)を感じるようになってきます。



検査を受けるための体勢へ


さて、いよいよ、
検査が始まりそうな気配になってまいりました。


始まる前のあの独特な緊張感。


正直、体が強張りました(笑)


治療台の上では、

体を横にして太ももを体の方に引き寄せ、S字のような体勢になるよう指示されます。

その後は顔を真っ直ぐに向けられたら準備完了です。



正面には自分の胃が映るモニターが
用意されていたので余裕がある場合は見ることができました(笑)


鼻の中へ胃カメラを挿入


先生がカメラ付のスコープを持つと、
「では、鼻から胃カメラを入れていきますね〜」
と合図を送り検査開始です。


スコープが鼻を通過する時に、
「ちょっと痛いかもしれませんけど…大丈夫ですかー」
と先生が聞いてきたので、


「大丈夫でふw」と小声で返答。



この時点では、
それほど不快感を感じることもなく、


むしろ返事を
返そうとする気持ちの余裕がありました。



鼻の中が狭い人にとっては苦しい場面でもあるようなので、
一概には言えないようですけどね。



鼻〜喉近辺


鼻通過後の喉(食道?)を通る時だったと思います。

ここで、
初めて「うっ」とくる瞬間がありました!




我慢できないほど「辛い」ってわけではありませんが、

初めて苦しいと思える瞬間が訪れたので、思わず顔をしかめてしまいました(笑)

それでも、辛い時間はほんのわずかです。



喉を通過する際に先生が、

「ここに声帯がありますね〜」


と解説してくれていたのでモニターの方に顔を向けると、


声帯が「びよよーーーん、シューーーン、ぴよよーーん」
と開閉していました。

「おおーー、すげーー」

「気持ちわりーー」



なんて思いながら、モニターを見ていたら、
いつの間にか通過していました。

まあ、そんなもんです!



胃や腸に突入


さあて、次やって参りましたよ。

関門です。

胃だか腸のメインに入る時ですね。(どこの部位だかよく聞き取れず)



経鼻内視鏡検査(胃カメラ)では、辛い瞬間が3回程あったと思うのですが、

胃だか腸に入っていく時が間違いなくピークでした。



何が辛いかと言うと、
スコープが通る時に「気持ち悪くなる」んですよね。


「痛い」って感覚ではないのですが、
胃の中でモゾモゾされて凄く不快に感じます。



言葉ではかなり表現しづらいんですけど、
「変な感じ」って言葉が1番しっくりきますね。



私の場合は、胃だか腸を通る瞬間に

この「変な感じ」が猛烈に強くなって、
2回ほど「オエェッ!」っとえずいてしまいました。


「オエェッ!」を何かに例えるとしたら、

歯を磨いている時、
歯ブラシを誤って奥の方に突っ込んでしまったのより強い感じ
と考えて貰えればわかりやすいかもです。



そんな様子を近くで見ていた看護士さんの方は、
可哀想に思ったのか、


「苦しい時は、ゆっくりと呼吸する意識を持ってね」
みたいなアドバイスをして頂き多少楽になりました。





あと、もう一つだけ辛かったことがありますね。
それは「ゲップ禁止令」です。


スコープが通過する時に

猛烈にゲップがしたくなるのですが、
「ゲップはなるべくしないでね」と先生に釘を刺されました。


でも、これにはひとつ物申したい!
ゲップってどうすれば我慢できるの?(笑)


最初はなんとなく喉の手前でゲップをせき止めていたのですが、
次第に我慢ができなくなり、

「ゲーーーーーーーー!!!」


我慢していた分、
特大のゲップをかましてしまったのです(泣)


すると間髪入れずに先生から、
「ああ、ジャギ太郎さん、ゲップは我慢してくださいね。」
と冷静に注意されてしまいました。



こちら側からすれば、

「どう我慢すればええんや!?」
と聞きたいところではありましたが、
「はい・・・。(スミマセン)」と素直に反省です。


話を聞いていると、どうやら、

ゲップをすると胃から空気が抜けてしまい、
患部がよく見えなくなってしまう
らしいんですよね。



なので、ゲップがしたくなった場合は、
気合いで我慢するしかないみたいです(笑)


私は、呼吸を整えて気を紛らわせるように心掛けていました。
まあ、苦しかったのはそんなところですかね。


胃の中に到着するまでの先生の様子


先生はリラックスさせてくれようとしていたのか、


「ジャギ太郎さん、十二指腸に来ましたよー」

「ああ、とても綺麗ですね〜」

「◯◯にも異常はなさそうですね〜」

「次は、胃の方に参りまーす!」



という具合で、
観光ツアーのツアーガイドさん並に丁寧に説明して下さったので、

こちらも不快感に気を取らわれず、
モニターに集中することができていました。



最初は、先生の話を聞いていても、ツアー気分になりきれず、
「先生、呑気なもんだな・・・」


なんて失礼なことも考えていましたが、

終わってみれば、
あれのおかげでリラックスできた部分があったように感じます。

本当に感謝です。


胃に到着


胃カメラが胃にしっかりと入ったあとは、
先生がスコープをモゾモゾさせて病変がないか確認をしていました。


その際は、
特に不快感を感じることはありませんでした。



胃の中を捜索中に、
「よく見るために水で洗い流しますねー」
と胃を洗浄されたのですが、


自分の胃の中が、
モニターと連動して冷たくなるので不思議な感覚でした!


それはまるで、
水をがぶ飲みした、あの時の胃の様子にそっくりなのです。


胃を揺すっただけで
チャポる感じとでも言うのでしょうかね…




そんなよくわからん例えを考えているうちに、
病原の確認が終わっていて検査は終了でした。

検査時間は、
おおよそ10分程度だったと思います。




検査結果としては、
胃に異常は見当たらなかったとのことでした。


素直に結果を受け取ると、「嬉しい!よかった!」
となる場面ではありますが素直に喜べない自分もいました。


なぜなら、

胃が悪くないことが判明したのに、胃が痛いという現実
が残ったからです。



検査結果としては、
むしろ怖いと感じるのは私だけでしょうか?(泣)


そんなことを思いつつ、
胃カメラが体外に出されていきます。



胃カメラを抜く時は、
スルスル〜という感じで痛みは全くありませんでした。



検査終了後


薬や麻酔の影響で喉が渇いていた感じがしばらく続きました。


検査後はとにかく飲み物が飲みたかったのですが、
30分程度は飲食が禁止されていたので我慢です。


30分程度経過すると自然と唾液が出始めるようになり、
喉の渇きが自然になくなりました。



経鼻内視鏡検査を受けてみて思ったこと


まず最初に思うことは、それほど苦しくなかったということですね。
「全く苦しくないよ、楽だよ。」


なんて軽々しく言うことは勿論できません。
当然、それなりには苦しいです。



でも、私が当初恐れていた「内視鏡検査」のイメージよりかは、
遥かに遥かに楽だったのは間違いないです。


「内視鏡検査」というと、
検査中の大半はえずいているようなイメージが私にはありましたが、
実際はそうではありませんでした。


えずくほど苦しくなるのは、
スコープが特定の箇所を通っている時だけです。


実際に私が検査中に「オエェッ」とえずいた回数は全部で3回ほど。
ある特定の箇所を通っている時だけでした。


それ以外の箇所は、
苦しいと感じるほどではなかったので、
モニターを見ながら、

「内臓ってなんでこんなに気持ち悪いんだろな〜」
とボーっと眺めていられました。


口と鼻、どちらから入れた方がいい?


私は鼻からしか経験がないので、
鼻からの立場でしか意見することができませんが、
鼻から入れて良かったなとは思っています。


理由は先述したように、
そこまで苦しいと感じなかったからです。


私の場合は、
胃カメラの苦しさから「いかに逃れられるのか?」
という点を重視して「鼻から」を選んでしまいましたが、


口からいれる場合
鼻からいれる場合

のメリット、デメリットが存在します。



鼻からのメリット

  • 麻酔の量を少なく抑えられる
  • 嘔吐感が少ない
  • 検査中に会話ができる


鼻からのデメリット


  • 検査中に発見した病巣を切除できない



口からのメリット


  • 胃カメラの管が太い故に病変が見やすい
  • 検査と同時に病変を切除できる


口からのデメリット


  • 吐き気が強い
  • 会話ができない

こんな感じです。


おそらく、
私の担当医が経鼻内視鏡検査を勧めてきたのは、


年齢を加味した上で
切除するほどの病変があるとは考えづらいと考えていたからなんじゃないかなと私は思っています。


今回の内視鏡検査の趣旨は、あくまで、

胃の病変による痛みではないと断定することと、
患者さんに安心をしてもらう



というものだったように感じます。



胃の中を覗いたり組織採取するだけであれば、


内視鏡検査の方が身体的負担が少ない上に
嘔吐感も少ないので、

患者さんにとってもいいだろうと判断したんじゃないでしょうかね。


逆に、胃に切除するほどの病変がありそうなら、
口から内視鏡検査をすれば1回で終わるのでそっちの方がいいですよね。



その辺りを
自分の症状、年齢、体質なんかを加味して、

担当医の方と
相談しながら決めると良いんじゃないかなと思います。


まあ、
当日いきなり検査を受けた私が言えたことではないんですけどね(笑)



最後に


経鼻内視鏡検査を受けようかなと迷っている方は、
間違いなく受けた方が良いと私は思います。

「病気かな?」


と悩んでいること自体がストレスになりますし、
それが引き金になって、他の病気を引き起こしかねません(経験談)



健康診断をお考えの方であれば、
数は少ないですが、

経鼻内視鏡検査を扱っているクリニックがあり、
こちらからも予約することができます。

【マーソ(MRSO)】



とにかく、
不調を感じたら専門の方に速やかに診てもらうようにして、不安を取り除いてしまいましょう!



PS
私の胃の症状は、
過敏性腸症候群の混合型で見られる症状らしいです。


処方された薬で
胃痛と吐き気は治まりました。


肩甲骨の痛みは整形外科の方に飛ばされたのでこれから治療を進めていきたいと思います。
付き合いが長くなりそうで憂鬱です・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

健康
公開日:
最終更新日:2016/02/16

関連記事

ブルーライトをカットするPCメガネを100均のダイソーで購入!効果はあるのか?

ブルーライトに関しては、効果がある、効果がない といろいろ言われていますが、私は気休め程度に使って

記事を読む

胃が痛い時に寝る向きはどっち?食べ過ぎた私は〇時間で復活しました!

私は普段からよく食べる方の人間で、パクパクと食べているわけですが、 幸いにも食べ過

記事を読む

レッドブルを飲み過ぎて死亡?カフェイン中毒の症状について 

レッドブルといえば、「レッドブル、翼をさずける」 というフレーズで有名ですが、 実は飲み

記事を読む

体臭は病気の前触れ?病院は何科に行くべきか?原因不明の臭いに苦しむ!

数日前、ある事件が起きました。 私が家に帰宅すると、家族の皆さんが 「くさっっ!」 と

記事を読む

パソコン画面の明るさはどのくらい?目にとって適正な設定を探る!

私はパソコン等の端末を新調する時にいつも思うことがあります。 それは、 初期設定の画面が

記事を読む

新着記事

GAP(ギャップ)のバーゲンセールはいつがお得?通販サイトとの価格差はある?

年末にショッピングモールへ買い物にいった時のことです。 GAPの前を通りかかると、ある物が目に入り

記事を読む

大戸屋のごはんはおかわり自由?五穀米に変更した場合の値段は?

結論から言ってしまいますと、 ご飯のおかわりは自由ではなく、有料となっています。 ただし、

記事を読む

シャワーフックが壊れた!ダイソーで100均の吸盤式を購入して試してみた!

先日、シャワーヘッドを フックに掛けようとした時のことです。 少〜しだけ体重を乗せたら、

記事を読む

シャワーホースが壊れた時の選び方と交換する方法!ホームセンターに足を運んで購入しました!

先日、わが家のシャワーホースの先端がもげました。 一応、応急処置として、防水用のテープをグルグ

記事を読む

罰ゲーム用の食べ物は味が激辛である必要はない?用意した3つの普通の物を紹介!

先日、旅行の荷造り中にある物を発見しました! そう。『トランプ等のカードゲーム』です! 「久

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

胃カメラは鼻から通すと痛い?それとも楽?経鼻内視鏡検査を受けた体験談とは!

1ヶ月ほど前から、 左みぞおちの痛み、左肩甲骨辺りの痛み、吐き気

GAP(ギャップ)のバーゲンセールはいつがお得?通販サイトとの価格差はある?

年末にショッピングモールへ買い物にいった時のことです。 GAPの前を

大戸屋のごはんはおかわり自由?五穀米に変更した場合の値段は?

結論から言ってしまいますと、 ご飯のおかわりは自由ではなく、有料とな

シャワーフックが壊れた!ダイソーで100均の吸盤式を購入して試してみた!

先日、シャワーヘッドを フックに掛けようとした時のことです。

シャワーホースが壊れた時の選び方と交換する方法!ホームセンターに足を運んで購入しました!

先日、わが家のシャワーホースの先端がもげました。 一応、応急処置

→もっと見る